ドキュメント

テーブルの設計

Aipoではユーザから入力されたデータをPostgreSQL によりデータベースに保存しています。

テストアプリを作成する際には、はじめに、テストアプリのテーブル構造をSQLでデータベースに定義する必要があります。
テストアプリに必要なカラム(表の列)は下の表のようになります。

  • テーブル名は「eip_t_test」とします。
  • テストアプリではCategoryは不要です。
カラム名 説明
TEST_ID integer not null プライマリキー
(PRIMARY KEY)※
USER_ID integer not null 登録者のユーザID
TEST_NAME character(99) テスト名
NOTE text メモ帳
CREATE_DATE date 登録日
UPDATE_DATE timestamp without time zone 更新日

※PRIMARY KEY とは、そのレコード(表の行)を一意に示すことができる値が入っているカラムを指します。通常はIDをPRIMARY KEYにします。

シーケンス名 増分値 説明
pk_eip_t_test 20 プライマリキーの設定をおこなうデータ

org001.sqlを参考にSQL文を作成します。