ドキュメント

デバッグ

この内容は Aipo5.0.2.0 以前の開発マニュアルです。

dojoのデバッグ

設定方法

aipo/core/webapp/javascript/aipo/aipo.js で以下のように isDebug を true に設定します。

djConfig = { isDebug: true }; 

デバッグ方法

デバッグ表示したいときは、下記の関数を利用します。

関数 内容
dojo.debug(message) 引数のメッセージを表示します。
dojo.debugShallow(object) 引数のオブジェクトの全てのメンバー(メソッドとパラメータ)を表示します。
dojo.debugDeep(object) 新しくウィンドウを開いて、引数のオブジェクトのtree構造を表示します。
console.dir(object) コンソール上に引数のオブジェクトのtree構造を表示します。
console.trace(e) コンソール上にエラーのスタックトレースを表示します。