オープンソースグループウェア「Aipo」提供終了のお知らせ

ドキュメント

サンプルポートレットを作成する

この内容は Aipo5.0.2.0 以前の開発マニュアルです。

はじめに

グループウェアAipoで動作するポートレット(ポートレット名を「Test」と仮定)の新規作成手順を解説します。

用語の定義

この文書内で利用する用語を以下のように定義します。

名称 説明
プロジェクトルート ダウンロードしたソースファイルの一番上のフォルダ
Tomcatホーム Tomcatをインストールしたフォルダ
Cayenneホーム Cayenneをインストールしたフォルダ

Testポートレットの仕様

今回作成するTestポートレットでは、以下の機能の実装を目指します。
実装する機能は簡易版ToDoポートレットになります。

機能名 説明
一覧表示(標準画面) 標準画面でデータの一覧が表示されるようにします
一覧表示(最大化画面) 最大化画面でデータの一覧が表示されるようにします
追加 データを追加できるようにします
編集 データを編集できるようにします
削除 データを削除できるようにします
一括削除 最大化画面でデータを一括削除できるようにします
ページャ 表示するデータ量が多くなったときに、ページわけして表示できるようにします
ソート 表示項目毎に、昇順もしくは降順で並び替えできるようにします
カスタマイズ画面 カスタマイズ画面で設定した内容で動作するようにします

「データベース設定」へ進む≫