オープンソースグループウェア「Aipo」提供終了のお知らせ

ドキュメント

ビルド手順

この内容は Aipo5.0.2.0 以前の開発マニュアルです。

ビルド手順

コマンドプロンプトの開き方

  1. Eclipseナビゲーターでコマンドプロンプトを開きたいディレクトリを選択します。
  2. 右クリックメニュー [ フォルダーを開く ] > [ コマンドプロンプト ] を開きます。

Aipoビルド手順

全ビルド

Aipo全体をビルドします。
  1. aipo_src ディレクトリをコマンドプロンプトで開きます。
  2. 以下のコマンドを実行します。

    > maven build:full


全配置

Aipo全体をローカル環境のTomcatに配置します。
  1. aipo_src ディレクトリをコマンドプロンプトで開きます。
  2. 以下のコマンドを実行します。

    > maven deploy


  3. C:\aipo_develop\apache-tomcat-5.5.28\webapps\aipo\WEB-INF\conf\postgres\Org001DomainNode.driver.xml の設定項目(ユーザーID、パスワード、データベース名)を環境に合わせて編集します。

全クリア

ビルドされたファイルをすべてクリアします。
(Tomcatに配置してあるデータは削除しません。)
  1. aipo_src ディレクトリをコマンドプロンプトで開きます。
  2. 以下のコマンドを実行します。

    > maven clean:all


部分ビルド

ポートレットを部分的にビルドします。
以下は、スケジュールポートレットをビルドする手順になります。
  1. aipo_src/portlets/schedule ディレクトリをコマンドプロンプトで開きます。
  2. 以下のコマンドを実行します。

    > maven build


部分配置

ポートレットを部分的に配置します。
以下は、スケジュールポートレットを配置する手順になります。
  1. aipo_src/portlets/schedule ディレクトリをコマンドプロンプトで開きます。
  2. 以下のコマンドを実行します。

    > maven hotdeploy


部分クリア

ビルドされたファイルを部分的にクリアします。
(Tomcatに配置してあるデータは削除しません。)
以下は、スケジュールポートレットのビルドファイルをクリアする手順になります。
  1. aipo_src/portlets/schedule ディレクトリをコマンドプロンプトで開きます。
  2. 以下のコマンドを実行します。

    > maven clean


データベース接続情報の設定

データベースの接続するためのIDとパスワードを設定します。
  1. C:\aipo_develop\apache-tomcat-5.5.28\webapps\aipo\WEB-INF\conf\postgres\Org001DomainNode.driver.xml をテキストエディタで開きます。
  2. 「 Org001DomainNode.driver.xml 」ファイルの23行目を下記のように変更します。
    変更前:
    <login userName="aipo_postgres" password="aipo"/>
    変更後:
    <login userName="postgres" password="aipo"/>

データベース構築

  1. C:\aipo_develop\PostgreSQL\8.1\bin\pgAdmin3.exe を起動します。
  2. [ ファイル ] > [ サーバーの追加 ] を開きます。
  3. 以下の情報を入力して、[ OK ] ボタンをクリックします。
    項目
    アドレス localhost
    記述 AipoDB
    Port 5432
    ユーザー名 postgres
    パスワード aipo
  4. [ AipoDB ] > [ データベース ] を選択して、右クリックメニュー「新しいデータベース」を開きます。
  5. 以下の情報を入力して、[ OK ] ボタンをクリックします。
    項目
    名前 org001
    オーナー postgres
  6. [ AipoDB ] > [ データベース ] > [ org001 ] > [ スキーマ ] > [ public ] を選択して、上部ツールーバー「任意のSQLクエリーを実行」ボタンをクリックします。
  7. 実行したい SQL 文を入力して、「クエリーを実行」ボタンをクリックします。 Aipoのデータベースを初期構築する場合は、aipo_src/sql/postgres.sql の内容を挿入します。