ドキュメント

よくあるご質問と答え

UACの無効化方法が分からない

Windowsへインストールする際に、WindowsのUAC(User Account Control)によってインストールに失敗することがあります。インストール時のみUACを一時的に無効にし、インストール完了後に再度設定を元に戻してください。

Windows8.1 / Windows Server 2012 R2

  1. 管理者権限を持つアカウントでWindowsにログオンしてください。
  2. [コントロール パネル]-[ユーザー アカウント]-[ユーザーアカウント制御設定の変更]をクリックしてください。
  3. [ユーザー アカウント制御の設定]画面で一番下の「通知しない」を選択して[OK]ボタンを押してください。
  4. 「次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?プログラム名:UserAccountControlSettings」の確認画面で「はい」を選択してください。
  5. [コントロール パネル]-[管理ツール]-[ローカル セキュリティ ポリシー]をクリックしてください。
  6. [ローカル ポリシー]-[セキュリティ オプション]をクリックしてください。
  7. [ユーザー アカウント制御: 管理者承認モードですべての管理者を実行する]画面で「無効」を選択して[OK]ボタンを押してください。
  8. Windowsを再起動してください。

Windows7 / Windows Server 2008 R2

  1. 管理者権限を持つアカウントでWindowsにログオンしてください。
  2. [コントロール パネル]-[ユーザー アカウント]-[ユーザーアカウント制御設定の変更]をクリックしてください。
  3. [ユーザー アカウント制御の設定]画面で一番下の「通知しない」を選択して[OK]ボタンを押してください。
  4. 「次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?プログラム名:UserAccountControlSettings」の確認画面で「はい」を選択してください。
  5. Windowsを再起動してください。

Windows Vista / Windows Server 2008

  1. 管理者権限を持つアカウントでWindowsにログオンしてください。
  2. [コントロール パネル]-[ユーザー アカウント]-[ユーザーアカウント制御の有効化または無効化]をクリックしてください。
  3. [ユーザー アカウント制御の有効化または無効化]ダイアログでチェックを外して[OK]ボタンを押してください。
  4. Windowsを再起動してください。