オープンソースグループウェア「Aipo」提供終了のお知らせ

ドキュメント

運用編

アップデート方法(Windows版)

Windowsにインストールされた 「Aipo」 をアップデートする手順をご説明します。
動作環境はこちらでご確認ください ⇒ 動作環境について

Aipo8.0.1からAipo8.1へのアップデート

ステップ1

Windows版インストールの前に下記の設定を行なっていただく必要があります。

上記2点の設定を行いました後、アップデートを開始してください。

※32bit版をインストールした状態で、64bit版のアップデータを使用することはできません。

ステップ2

Aipo Manager

Aipo Managerのタブ [全般] → ボタン [停止する] をクリックし、
Aipoのサービスを停止させます。

ステップ3

Aipo Managerのタブ [バックアップ/修復] → 手動バックアップのボタン [開始する] をクリックし、
Aipoのデータをバックアップします。

ステップ4

「Aipo」 をインストールしたフォルダ全体をバックアップします。
バージョンアップ前の 「Aipo」 の完全な状態を保存しておくことで、
作業ミスなどによるデータロスのリスクを低減できます。

ステップ5

Aipo Managerのタブ [全般] → ボタン [実行する] をクリックし、
Aipoのサービスを動作させます。
Aipo Managerについてはボタン [終了]をクリックします。

ステップ6

アップデートページ から 「Aipo」 のアップデートプログラムをダウンロードします。

ステップ7

アップデート

アップデートプログラムを実行します。

ステップ8

アップデート

途中ダイアログが表示された場合は、
「OK」を押し、アップデートが完了した後にPCの再起動をおこなってください。

ステップ9

アップデートプログラムが終了後、
Aipo Managerのタブ [全般] → ボタン [実行する] をクリックし、Aipoのサービスを起動させますと、
最新版のAipoをすぐにご利用いただけます。

アクセス先 URL については、「http://????/aipo/」 から 「http://????/」に変更となりました。

なお、Aipo8.0.1 より古いバージョンをご利用の方は、先に Aipo8.0.1 にアップデートした上で Aipo8.1 へのアップデートを行なってください。

Aipo7.0.2/Aipo8.0からAipo8.0.1へのアップデート

ステップ1

Windows版インストールの前に下記の設定を行なっていただく必要があります。

上記2点の設定を行いました後、アップデートを開始してください。

※32bit版をインストールした状態で、64bit版のアップデータを使用することはできません。

ステップ2

Aipo Manager

Aipo Managerのタブ [全般] → ボタン [停止する] をクリックし、
Aipoのサービスを停止させます。

ステップ3

Aipo Managerのタブ [バックアップ/修復] → 手動バックアップのボタン [開始する] をクリックし、
Aipoのデータをバックアップします。

ステップ4

「Aipo」 をインストールしたフォルダ全体をバックアップします。
バージョンアップ前の 「Aipo」 の完全な状態を保存しておくことで、
作業ミスなどによるデータロスのリスクを低減できます。

ステップ5

Aipo Managerのタブ [全般] → ボタン [実行する] をクリックし、
Aipoのサービスを動作させます。
Aipo Managerについてはボタン [終了]をクリックします。

ステップ6

アップデートページ から 「Aipo」 のアップデートプログラムをダウンロードします。

ステップ7

アップデート

アップデートプログラムを実行します。

ステップ8

アップデート

途中ダイアログが表示された場合は、
「OK」を押し、アップデートが完了した後にPCの再起動をおこなってください。

ステップ9

アップデートプログラムが終了後、
Aipo Managerのタブ [全般] → ボタン [実行する] をクリックし、Aipoのサービスを起動させますと、
最新版のAipoをすぐにご利用いただけます。

アクセス先 URL については、「http://????/aipo/」 から 「http://????/」に変更となりました。

なお、Aipo7.0.2 より古いバージョンをご利用の方は、先に Aipo7.0.2 にアップデートした上で Aipo8.0.1 へのアップデートを行なってください。

Aipo6.0.3からAipo7.0.2へのアップデート
Aipo7.0.xからAipo7.0.2へのアップデート

アップデート手順は6.0.2→6.0.3の手順と同様となります。 なおAipo6.0.2より古いバージョンをご利用の方は、先にAipo6.0.3にアップデートした上でAipo7.0.xへのアップデートを行なってください。

Aipo6.0.2からAipo6.0.3へのアップデート

ステップ1

Windows版インストールの前に下記の設定を行なっていただく必要があります。

上記2点の設定を行いました後、アップデートを開始してください。

※32bit版をインストールした状態で、64bit版のアップデータを使用することはできません。

ステップ2

Aipoマネージャー

Aipoマネージャーのタブ [全般] → ボタン [停止する] をクリックし、
Aipoのサービスを停止させます。

ステップ3

Aipoマネージャーのタブ [バックアップ/修復] → 手動バックアップのボタン [開始する] をクリックし、
Aipoのデータをバックアップします。

ステップ4

「Aipo」 をインストールしたフォルダ全体をバックアップします。
バージョンアップ前の 「Aipo」 の完全な状態を保存しておくことで、
作業ミスなどによるデータロスのリスクを低減できます。

ステップ5

アップデートプログラム

アップデートページ から 「Aipo」 のアップデートプログラムをダウンロードし、解凍します。

ステップ6

アップデート

アップデートプログラム「aipo6030ja_win_x86_update.msi」、又は
「aipo6030ja_win_x64_update.msi」を実行します。

ステップ7

アップデート

途中ダイアログが表示された場合は、
「OK」を押し、アップデートが完了した後にPCの再起動をおこなってください。

ステップ8

アップデートプログラムが終了後、
Aipoマネージャーのタブ [全般] → ボタン [実行する] をクリックし、Aipoのサービスを起動させますと、
最新版のAipoをすぐにご利用いただけます。

Aipo6.0.1からAipo6.0.3へのアップデート

ステップ1

Windows版インストールの前に下記の設定を行なっていただく必要があります。

上記2点の設定を行いました後、アップデートを開始してください。

ステップ2

Aipoマネージャー

Aipoマネージャーのタブ [全般] → ボタン [停止する] をクリックし、
Aipoのサービスを停止させます。

ステップ3

Aipoマネージャーのタブ [バックアップ/修復] → 手動バックアップのボタン [開始する] をクリックし、
Aipoのデータをバックアップします。

ステップ4

「Aipo」 をインストールしたフォルダ全体をバックアップします。
バージョンアップ前の 「Aipo」 の完全な状態を保存しておくことで、
作業ミスなどによるデータロスのリスクを低減できます。

ステップ5

アップデートプログラム

アップデートページ から 「Aipo」 のアップデートプログラムをダウンロードし、解凍します。

ステップ6

アップデート

アップデートプログラム「AipoUpdater6030.exe」を実行します。

ステップ7

アップデート

「Aipo 6.0.1.0」のアンインストールを聞かれますので、
「はい」を押して下さい。

ステップ8

アップデートプログラムが終了後、
Aipoマネージャーのタブ [全般] → ボタン [実行する] をクリックし、Aipoのサービスを起動させますと、
最新版のAipoをすぐにご利用いただけます。

アップデート時の注意点

ブラウザのキャッシュが残っていると 「Aipo」 が正常に動作しないように見えることがあります。 この場合、「Aipo」 のログイン画面で、Shift キーを押しながらブラウザの更新ボタンを左クリックしてください。この動作でブラウザのキャッシュを上書きできますので、「Aipo」 を正常に動作させることができます。

「Aipo」 のアップデート時には、Windows の管理者権限でログインし、アップデートプログラムを実行してください。

アップデートする前にご入力いただいたデータはそのまま継続してご利用いただけます。なお、これまでにバックアップされたデータは、最新バージョンにアップデートしますとご利用できなくなります。