ドキュメント

表示領域を調整する

ソーシャルアプリの表示領域は、余計な余白がある場合や、領域が足りない場合でも自動的に調整することができます。 この機能のことを dynamic-height と呼びます。

OpenSocial 1.0 で規定されている仕様については下記をご覧ください。

http://opensocial-resources.googlecode.com/svn/spec/1.0/Core-Gadget.xml#gadgets.window

dynamic-height の利用宣言

OpenSocial で提供されている dynamic-height 機能を利用するためには、以下のようにガジェットXMLを記述して dynamic-height フィーチャーを有効にする必要があります。

<Module ...>
  <ModulePrefs>
    <Require feature="dynamic-height" />
     ...
  </ModulePrefs>
...
</Module>

縦幅の自動調整

アプリケーションの縦幅を自動調整するコードは以下のようになります。

gadgets.window.adjustHeight();