ドキュメント

異なるビューに遷移する

Aipoには複数のポートレットが表示される「通常画面」と、一つのポートレットが表示される「最大化画面」があります。 ソーシャルアプリからも通常のポートレットと同様に異なる画面に切り替えることができます。 この機能のことを Views と呼びます。

ソーシャルアプリでサポートしている画面(View)は以下のとおりです。

View 説明
home通常画面
canvas最大化画面

OpenSocial 1.0 で規定されている仕様については下記をご覧ください。

http://opensocial-resources.googlecode.com/svn/spec/1.0/Core-Gadget.xml#gadgets.views

Views の利用宣言

OpenSocial で提供されている Views 機能を利用するためには、以下のようにガジェットXMLを記述して views フィーチャーを有効にする必要があります。

<Module ...>
  <ModulePrefs>
    <Require feature="views" />
     ...
  </ModulePrefs>
...
</Module>

画面の遷移

最大化画面に遷移するコードは以下のようになります。

var view = gadgets.views.getSupportedViews()["canvas"];
gadgets.views.requestNavigateTo(view);

パラメータの指定

パラメータを指定して画面を遷移するコードは以下のようになります。

var params = { param1 :"value1", param2: "value2" };
var view = gadgets.views.getSupportedViews()["canvas"];
gadgets.views.requestNavigateTo(view, params);

受け渡されたパラメータを取得するコードは以下のようになります。

var params = gadgets.views.getParams();

// param1 の値
// 例)value1
var param1 = params["param1"];

// param2 の値
// 例)value2
var param2 = params["param2"];