ドキュメント

Eclipse のインストール

ソフトウェアバージョン

ソフトウェア バージョン
Eclipse (Pleiades) 4.4

「Eclipse」とはJavaをはじめとしたプログラムの統合開発環境です。
そのEclipseを日本語化した「Pleiades」のパッケージを利用します。

Pleiades のダウンロード

  1. MergeDoc Projectへアクセスし、「Eclipse 4.4 Luna」を開きます。
  2. ご利用のOSに合わせて「Java / Full Edition」をダウンロードします。
  3. ダウンロードした圧縮ファイルを下記に展開します。

    C:\home\aipo\pleiades
  4. eclipse -clean コマンドで Eclipse を起動します。実行ファイルは下記にあります。
    <Pleiadesインストールディレクトリ>\eclipse\eclipse.exe -clean.cmd

Eclipse インストール手順

  1. ターミナルから、下に示すコマンドを入力してEclipseをインストールします。

    brew cask install eclipse-ide
  2. Macの場合にはPleiadesが無いため、インストールしたEclipseに対してPleiadesに含まれるプラグインを反映します。

  3. MergeDoc Projectへアクセスし、「Eclipse 4.4 Luna」を開きます。
  4. ご利用のOSに合わせて「Java / Full Edition」をダウンロードします。
  5. ダウンロードした圧縮ファイルを展開します。

    展開した中のeclipseフォルダに含まれるdropins、plugins、featuresの中身をインストール済のEclipseの同じフォルダにコピーします。

  6. インストール済のEclipseのパスについては下に示すコマンドを入力して確認することができます。

    brew cask info eclipse-ide
  7. 日本語化を有効するため設定ファイルに以下の行を追加します。

    設定ファイル:/Applications/Eclipse.app/Contents/MacOS/eclipse.ini

    #追加する行
    -javaagent:../../../dropins/MergeDoc/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

M2_REPO 変数の追加

  1. workspace ディレクトリを下記に作成してください。

    Windows版

    C:\home\aipo\workspace

    Mac版

    ~/Documents/aipo/workspace
  2. Windows の場合はコマンドプロンプトから、Mac OS X の場合はターミナルから、以下のコマンドを実行します。

    Windows版

    mvn eclipse:configure-workspace -Declipse.workspace=C:\home\aipo\workspace

    Mac版

    mvn eclipse:configure-workspace -Declipse.workspace=~/Documents/aipo/workspace

プラグインのインストール

プラグインをインストールする前に、Eclipseを起動している場合は終了させてからインストール作業を行ってください。

Velocity Web Edit

  1. Velocity Web Edit ダウンロードサイト より、「 Velocity Web Edit プラグイン (zip) 」 をダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを展開したフォルダの中にある「com.hudson.velocityweb_x.x.x」を下記に配置します。
    <Pleiadesインストールディレクトリ>\eclipse\dropins
  3. eclipse -clean コマンドで Eclipse を起動します。実行ファイルは下記です。

    Windows版

    <Pleiadesインストールディレクトリ>\eclipse\eclipse.exe -clean.cmd

    Mac版

    /Applications/Eclipse.app/Contents/MacOS/eclipse -clean

設定の変更

  1. Eclipseのメニューバーより「ウィンドウ」→「>設定」を開きます。
  2. 「チーム」→「Git」にある「デフォルト・リポジトリーフォルダー」を下記に変更を推奨します。

    Windows版

    C:\home\aipo\GitHub

    Mac版

    ~/Documents/aipo/GitHub/
  3. ウィンドウ 」 → 「 設定 」 → 「 Tomcat 」 を開き、以下の項目を入力して適用します。
    項目名
    Tomcat バージョン Tomcat7.x
    Tomcat ホーム
    <Tomcatインストールディレクトリ>

    Windows版

    例:C:\home\aipo\apache-tomcat-7.0.59

    Mac版

    例:/usr/local/opt/tomcat7/libexec
    コンテキスト宣言モード Server.xml
  4. ウィンドウ 」 → 「 設定 」 → 「 Tomcat 」 → 「 JVM設定 」 を開き、以下の項目を入力して適用します。
    項目名
    JRE Java SE 8